毎日の洋服、どんな色を着ていることが多いですか?

私は、黒や白が多く、色味のあるものが少ないです。

ピーチスノウのスクールに通っている友人に、毎日着る洋服の色はその人の心が現れていると教えてもらいました。

実際、着る服を選んでいるとき、「どうでもいいかな、今日は」と思う時には黒や白を選ぶ確率が高いような気がします。

また、疲れが溜まっているときは、紫や茶色などの色を取り入れることがあります。

見た目からして、「疲れている」という印象になってしまいますよね。

反対に、デートの時などは率先してピンクやオレンジ、明るめの色を着ることが多いです。

これはやはりうきうきした気分が現れているのかもしれません。

心の中が洋服に表れるのであれば、調子が悪い時など、明るい色の服を着ることで心が軽くなったりすることもできるのではないでしょうか?

疲れを感じているとき、悲しいことがあった時、敢えて明るい色の洋服を選んでみてはいかがでしょうか。

自分にはこの色自信ないな、ということもあるかもしれません。

私も自分がパステル調の可愛らしい色合いが似合うと思えず、なかなかそういったカラーの服は選ばないのですが、小物などとして取り入れるようにしています。

また、見えない場所、例えば下着や靴下などで取り入れても良いと思います。

見えない部分だからこそ、好きな色や明るい色を取り入れてみてはいかがでしょうか。

やっぱり着ているもので、なんとなく気持ちが明るくなれると思いますよ。

辛いことがあっても、明るい洋服を着続けていたら、きっと心も明るくなるはず。

明日から実践してみませんか。